切らないたるみ治療の頂上決戦!

「切らないたるみ治療」の種類や方法・特徴を徹底比較。最強のたるみ治療は一体どれ!?

TOP » 切らないリフトアップ10選!施術カタログ » ウルトラセルとは? » ウルトラセルの効果は?

ウルトラセルの効果は?

1台で3つのレーザー治療が可能で、表情ジワから進行したたるみまですべて改善できるウルトラセル。具体的にどんな効果があって、どのくらいの期間効果が続くのか、まとめてみました。

ウルトラセルは、HIFU(高密度焦点式超音波)とイントラセルSRRというラジオ波、GFRという高周波RFの3つのレーザーを組み合わせた次世代型のたるみ治療です。施術では、まずSRRで皮膚の浅い層にアプローチしてコラーゲンやエラスチンの生成を促し、GFRで皮膚の中層にある真皮層にコラーゲンとエラスチンの収縮、産生の活性化をさせます。

ここまでは、サーマクールとほぼ同様のメカニズムですが、ウルトラセルではHIFUの照射が加わります。サーマクールがターゲットとする真皮層よりもさらに深い層にあるSMAS筋膜にエネルギーを与えられるため、直接的なリフトアップ効果が図れます。表皮や真皮だけではなく、表情筋をつくる土台となるSMAS筋膜にまでアプローチできるので、緩んでしまった筋肉を引き締めることができるのです。

適応できる部分

ウルトラセルは顔全体+首に照射可能。皮膚がデリケートな目元にも照射できます。

レーザーは進化を遂げ、様々な部位・悩みに対して適応が可能となっています。気になるお顔の悩みやトラブル、レーザーでの治療を検討しているなら、適応できる部分もチェックしておきましょう。実際にどんな部位・悩みに適応されているかをご紹介します。

美容医学でのアンチエイジング治療の中で,レーザー治療の進歩はめざましい.顔面には,加齢とともに多種のシミやシワが生じる.シミの治療は,診断をつけ,疾患ごとに治療を行い,シワは部位別に治療を選択することが重要である.

出典:美容皮膚科におけるレーザー治療_ JJSLSM Vol27 No.4(2007)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jslsm/27/4/27_4_309/_pdf/-char/ja

となっています。医療的にもレーザー治療が認められているうえで、ちゃんと悩みに合わせてレーザーを選ぶ必要性がある、といえるでしょう。

さらに、ウルトラセルが得意とするシワについては、

シワに対するレーザー治療としては,光老化部の表皮および真皮の一部を新しい皮膚におきかえ,創傷治癒機転の刺激によって膠原線維の増加を図る治療法として,CO2laserを用いたresurfacing(表面をsmoothにする,という意味)が10年来欧米で盛んにおこなわれるようになった,

出典:美容皮膚科におけるレーザー治療_ JJSLSM Vol27 No.4(2007)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jslsm/27/4/27_4_309/_pdf/-char/ja

シワに対してもレーザー治療が適しているという結果が出ています。それ以外にも、ニキビやシミ対策でもレーザー治療を施す例も多いため、レーザー治療は万能であることがわかります。

顔は皮膚が薄くデリケートであるものの、最近のレーザー治療であればどんな部位でも適応できるレーザーがあるのではないでしょうか。

ダウンタイム

施術後に赤みや腫れが起こる場合がありますが、2~3時間で自然にひくことが多いです。ダウンタイムはほとんどないので、午前中に施術を受けて夜にメイクをしてお出かけするということは十分可能です。

治療後に回復するまで時間がかかりますが、その期間をダウンタイムといいます。レーザーによるダウンタイムについてお話しします。

これら治療の後は痂皮形成が1-2週間続き,感染症防禦等のケアが必要となる,また,日本人のスキンタイプでは紅色反応が強く,炎症後の沈着が長期にわたってみられることが多い,そこで,効果がずっとマイルドになるものの,痂皮形成なくいわゆるダウンタイムのない治療法として,non-ablativeやIPLが盛んに用いられるようになっている,

出典:美容皮膚科におけるレーザー治療_ JJSLSM Vol27 No.4(2007)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jslsm/27/4/27_4_309/_pdf/-char/ja

ダウンタイムは基本的にあるもので、ある程度は治療後覚悟しておかなくてはいけません。特に顔の場合は、ダウンタイムが長いと気になりますよね。

しかし、最近は必要なダウンタイムがかなり短くなっており、治療を受けてからすぐに問題なく普段通り生活ができる方法も。長くお休みをとれないという人でも、レーザー治療は受けやすくなりました。

ウルトラセルは切らない治療法だからこそ、ダウンタイムがかなり短くその日のうちにメイクもできるでしょう。

効果が感じられる時期

施術後すぐに引き締め効果を実感できます。特にHIFUは照射後すぐに筋膜がキュッと引き締まるので、その効果は一目瞭然です。

ウルトラセルの効果は、やはりリフトアップ。シワやたるみの気になるところを、切らずに解消できるところが支持されています。

治療を受けてから、ある程度治療の効果が出るまでに時間がかかるレーザー治療もある中、ウルトラセルの売りは即効性です。治療を受けてすぐ、顔の引き締め効果が。タイトニングやリフトアップはすぐに感じられるはずです。

今までのたるみ治療では届かなかった、SMAS筋膜と呼ばれる部分にまで刺激を与え、筋膜を引きしめることができます。そのため、即効性が期待できるでしょう。それと同時に、真皮と表皮も同時に引き締めます。

全体的にキュッと小さくなってたるみや小ジワなどが改善した結果、肌全体が引き締まってタイトニング効果がある、というような感覚です。

施術時間時代も短いので、本当にすぐに効果が出るの?と疑ってしまうかもしれませんが、ウルトラセルは気軽なレーザー治療です。効果がすぐに感じられると、やってよかったという気持ちにもなりますよね。

鏡を見てすぐ変化が出るのはウルトラセルで治療を受けるメリットでもあります。

効果の持続期間

照射部位のシワやたるみの程度と肌質によって異なりますが、6ヶ月~1年は効果が持続します。

ウルトラセルのデメリット

肌悩みを総合的に解決できることもあり、料金設定が20~40万と高額です。また、SMAS筋膜という深い層をターゲットとしているため、解剖学の知識が豊富な医師でないと十分な効果が得られない恐れがあります。また、人によっては治療後に赤みや腫れが生じることがあります。

今すぐたるみを
取りたい人へ!
3大たるみ治療を簡単比較!
サーマクール
機器の周波数の種類
  • 高周波(RF)




解決できるお悩み
シワ・たるみ


肌のどの層まで届くか
  • 肌の中層
    (皮下組織・真皮層)



効果持続期間
半年~1年

受けられるのはココ!

コーラルビューティークリニック
コーラルビューティークリニック公式HPキャプチャ画像 引用元:
https://www.coral-beauty.jp/

サーマクールは、高周波によってシワ・たるみを改善する施術です。持続時間が長いので、効果をしっかりと感じることができます。

コーラルビューティークリニック
の無料カウンセリング
を受ける

ウルトラセル
機器の周波数の種類
  • 高密度焦点式超音波(HIFU)
  • RF高周波(GFR)
  • レーザー(SRR)
解決できるお悩み
リフトアップ・ハリ・ほうれい線・小顔・毛穴・シワ・引き締め・ツヤ・美肌
肌のどの層まで届くか
  • 肌の一番深い層(HIFU)
  • 肌の中層(GFR)
  • 肌の浅層(SRR)
効果持続期間
半年~1年(HIFU)

受けられるのはココ!

表参道スキンクリニック
表参道スキンクリニック公式HPキャプチャ画像 引用元:
https://omotesando-skin.jp/

ウルトラセルは、肌のたるみやシワの改善、リフトアップまであらゆる施術に対応しています。

表参道スキンケアクリニック
の無料カウンセリング
を受ける

タイタン
機器の周波数の種類
  • 赤外線




解決できるお悩み
ハリ・たるみ・シワ


肌のどの層まで届くか
  • 肌の浅い層~中層
    (皮下組織・真皮層・表層)


効果持続期間
2~4ヶ月

受けられるのはココ!

メディアージュクリニック青山
メディアージュクリニック青山公式HPキャプチャ画像 引用元:
http://www.mediage.co.jp/

タイタンは、痛みが少ない分、他の施術より効果は小さいですが、はじめての人でも安心して受けられます。

メディアージュクリニック青山
の無料カウンセリング
を受ける

サイトマップ